読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元芸能MGグルメバカgororiの東京グルメブログ

主に東京グルメを中心にブログを書いてます。元芸能マネージャーのグルメバカgororiです。日々の身近なグルメから芸能人がこそっと訪れるグルメまで、美味しい物を探し当てる嗅覚、情報力で出会った食べ物達(たまにエンタメ)について綴っていきます。「グルメ」×「エンタメ」

「入社1年目」に大手企業で何が起きているのか?

ブラック企業 ニート ためになる 世の中 学び 暮らし 労働 社会 企業 超ブラック 就職

f:id:koki08:20170111210300j:plain

ゲームに関することを書くとかふざけたことをのたまっておきながら真面目な事ばかり書いて当初の予定と書くことが大きくぶれていることを反省いたします

どうもゴロリです

 

前回、残業についての記事を書いた後、さっそくこんなニュースをヤホーでみかけた

 

news.yahoo.co.jp

 

前回の話では、進んで残業し、残業代を稼ごうとするヒルみたいなサラリーマンについて言ったが、

 

今回の残業は全く違う、

入社1年目の社員といえば、だいたいの会社は何か月かの研修の後、それぞれ配属され

配属された先で1から学びながら、仕事に取り組む。

 

当然のことながら、やることは知らない事ばかり1つ1つ勉強しながら進めていく。

 

当然1つ1つについても時間がかかるだろう。

それで残業してしまうのは僕の前回の記事

koki08.hatenablog.com

とは違う、どうしようもない残業だ!

 

・嘘の残業時間の申告

 

 

私が今回の件でブラック企業(ひどい企業)だと感じたのは上記の記事のこの部分

同社が男性に提供した入退室記録によると、14年1月16日~2月15日の残業は「過労死ライン」の2倍の約160時間だったが、男性は上司の求めで59時間半と過少申告していたという。男性は会見で「上司に『(2月以外は)40時間未満にしろ。毎月39時間だと不自然だから、ばらばらの数字にしろ』と言われ、32~37時間半と記載した」と主張していた

<三菱電機>入社1年目社員に違法な長時間残業 書類送検 毎日新聞より引用

 

この記事を目にしたとき、

私は思わず、「こわっ」っと唸ってしまった

 

しかしながら、友人に以前話を聞いたとき、

友人「どんなに残業しても30時間分しか給料払われないよ。120時間ぐらい残業してるけど」

っとあっけらかんといっていたことを思い出した

けれどこういう事もいっていた

友人「上司に恵まれたからねー、いろいろ大変だけど楽しい」

 

っといっていた。

 

こんなブラック企業ばかりなのか世の中は?? 

・上司がパワハラするか、守ってくれるかがすべて

 

 

そういえば、電通の件で

toianna.hatenablog.com

この記事の上司のパワハラがどうこうという話を見て思い出した

結局 のところ上司次第で仕事がどんなにきつくても

頑張れるかは決まってくる気がする。

 

・入社1年目の罠

入社1年目ということもあり、せっかく就活頑張って大手企業に入ったということで

辞めることなんてできない、というプレッシャーからかなんでも教わるという姿勢がかえってパワハラまでも受け入れてしまうという結果になっている。

 

 

 

まとめ 

タイトルには大手企業で何が起きているのか?ということを書いているが、

大手企業ではなく中小企業でも多くある事実だ

 

現に私自身が芸能マネージャ時代残業 200時間、休み月2日とかでしたし、

超ブラックですよね・・・

(僕の芸能マネージャ時代の話はどこかでお話しするとしよう)

 

大手企業だからマスコミに取り上げてもらえたというだけ

 

結論

同じ会社でも上司次第で変わってくる

世の中のブラック企業はなくならないだろう

 

 

多くの企業の

部下を持つ上司の皆さん、しっかりと部下を守ってくださいね

 

ps

ぐだぐだと書いてしまって申し訳ない・・

思わず気持ちが出てしまって・・

 

pps

前回紹介した「ハルオサン」がこんな記事を書いていた

www.keikubi.com

何かしら近しいものを感じてすっかりファンだ!

 

ppps

最近 この本を見てゾッとした

【電子書籍】2020年「絶望の時代」がやって来る