吉祥寺グルメで生きている元芸能MGごろりのグルメブログ

主に吉祥寺グルメを中心にブログを書いてます。特に吉祥寺のランチには絶対の自信をもっています。元芸能マネージャーのグルメバカごろりです。日々の身近なグルメから芸能人がこそっと訪れるグルメまで、美味しい物を探し当てる嗅覚、情報力で出会った食べ物達(たまに旅)について感想、比較、レビューなどを綴っていきます。口コミなど参考にしてもらえますと幸いです「グルメ」×「旅」

【かきごおりすと必見】吉祥寺で絶対に外せない”インスタ映え”抜群の【かき氷】 3選

f:id:koki08:20170812204150j:plain

だいぶ寒さも和らぎ”かき氷”日和になってきましたね!(2019年4月1日更新)

吉祥寺グルメを中心にブログを書いております、グルメバカgororiです

 

吉祥寺で夏に外せない”インスタ映え”抜群のかき氷 3選【かきごおりすと必見】

f:id:koki08:20170812211318j:plain

はい、今回なんですが【吉祥寺で映える”かき氷”のお店が知りたい】というそんなあなたのために記事にしました!

 

夏と言ったら”かき氷”、冬といっても”かき氷

つまり、年中”かき氷”なシーズンになりました!

 

最近のかき氷は昔のお祭り出店の”かき氷”と違い

とてもアートでかつ「インスタ映え」にこだわったもはや作品となっています

 

吉祥寺でも夏には多くのお店でかき氷が提供されています

今回は『吉祥寺で外すことのできないかき氷を出しているお店】を3つご紹介します

 

っということで早速ですがどうぞ!

多くのメディアに登場!”映えのかき氷”を極めし”かき氷界の風雲児”とも呼ばれる「氷屋ぴぃす」

f:id:koki08:20170812211001j:plain

まず初めに最近では「さぼリーマン甘太郎」など数々のメディアで取材を受けていた

冬でも”かき氷”を提供している”かき氷”に絶対的な自信を持っているお店です

 

フワッとフワのメロンのかき氷とメロン畑!!美味すぎました!!

 

同じ時間に入った人達が全員僕以外2つずつかき氷を頼んでいて、

えぇぇ!?(''Д'')ってなりました。

 

”かきごおりす”達半端ないなぁーと

見た目のアートさもさることながら、かき氷もフワッフワですし、

その上のメロンゼリーとメロンの果肉 通称「メロン畑」も最高!!

ホント美味すぎましたね!

 

他にも季節ごとの新鮮なフルーツのかき氷が楽しめるます

別日にお伺いした際には僕も2つ食べました

 

f:id:koki08:20170812211344j:plain

桃のかき氷です!

桃の果肉が上に乗っていてこれまた「インスタ映え」抜群のかき氷!!

 

常に美味い甘味のある桃の味がします

もし足りないようならば隣の追加のシロップで口の中が桃、もも、MOMOです

 

口の中がももフレーバーになったところで2つ目のかき氷です

「柑橘レアチーズ」というなんとも女子が好きそうなネーミングです 

f:id:koki08:20170812211910j:plain

上に乗っているのがグレープフルーツの果肉で

これまた何とも甘く美味く「うまっ、美味っ」と叫びたくなります 

 

氷屋ぴぃすさんのかき氷はどれもホント美味しくてアート!!

 

吉祥寺で夏一番並ぶお店!

女性9割ですが、、、、

 

「氷屋ぴぃす」の予約方法は

f:id:koki08:20170812212451j:plain

氷屋ぴぃす」の予約方法は『予約表事前記入式』です。

オープンは10時ですが、予約表が”9時”に張り出されます。

ちなみに”月曜定休”(祝日の時は次の日)

 

時間帯が記入しており、5分刻みで時間が書いてあります!

なので”伺いたい時間(3時に伺いたければその時間帯の欄)”に名前を事前に記入しなければ店内で”かき氷”をいただくことができません。

 

夏場の休日なんかは10時の時点で”店内の予約表”がすべて埋まっちゃいます(笑)

仕組みを知らないとがっかりするのでお気を付けください!!

 

koki08.hatenablog.com

 

氷屋ぴぃす
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル 1F
電話番号:非公開
営業時間:[火~日] 10:00~20:00(冬場~18:00)
HP:氷屋ぴぃす - 吉祥寺/かき氷
休日:月曜日

「たいやき」と「かき氷」の二刀流!”吉祥寺界の宮本武蔵”「たいやき そら」

f:id:koki08:20170812213827j:plain

2つ目のにご紹介するかき氷のお店が「たいやき そら

 

夏はかき氷、冬はたいやきとしっかりと需要に対応しているお店

たいやき そら」のかき氷も非常に氷がなめらかでサクサク食べられます

 

定番の『いちごミルク』を食べましたが、他にも鮮やかな『宇治金時』や『あんず』など食べてもらいたい”かき氷”がたくさんあります!

 

「たいやきそら」のかき氷の予約方法は?

f:id:koki08:20170812213932j:plain

たいやき そら」の予約方法は【上から順番に記入して待つ方式(ファミレス方式)

なので場合によってはすぐ入れる場合もあります

 

 【たいやき そら
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町3-10-3
電話番号:0422-48-2121
営業時間:[木~月] 11:30~18:00
HP:たいやき そら - 吉祥寺/たい焼き
休日:火曜日、水曜日

『かき氷』の概念を変えた!”動画映え”する『焼き氷』がいただける”かき氷界の異端児”「カフェルミエール吉祥寺」 

f:id:koki08:20170812220111j:plain

3つめにご紹介するかき氷のお店は「カフェルミエール 吉祥寺」

んっかき氷?と一瞬思ってしまうようなかき氷です

”インスタ映え”なだけでなく”話題性としても抜群”の「かき氷

 

フジテレビの『ノンストップ』にも取り上げられるなど2018年大ブレイクをはたしたのが『焼き氷』

バーナーで焼かれたメレンゲに熱したラム酒をぶっかけて燃えています!

 

ラム酒の香りがフワッと立ち込める中ちょっぴり焦げた”メレンゲ”と”シロップ”をかけた

かき氷!!

 

こちらのかき氷も柔らかくちょびっと熱いかき氷なので

新しいお味です^^

 

「カフェルミエール吉祥寺」のかき氷の予約方法は?

f:id:koki08:20170717104914j:plain

カフェルミエール吉祥寺」のかき氷の予約方法はぴぃす同様「予約表事前記入式」です。ただし、30分おきと予約できる数に限りがあります!

こちらも11時にオープンですが、その30分前に予約が可能です!

 

koki08.hatenablog.com

 

カフェルミエール吉祥寺
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-2-2 東山ビル 4F
電話番号:0422-48-2121
営業時間:[月~金] 12:00~18:00(L.O.17:30)
     [土・日・祝] 12:00~18:00(L.O.17:30)
休日:無休 

予約の方法を駆使することで”1日で回る”ことも可能!

f:id:koki08:20190401034707j:plain

いかがでしたでしょうか

 

吉祥寺は”かき氷”でも話題な街になりつつなります

吉祥寺に興味をもってもらえたそこのあなた!

 

是非とも吉祥寺で美味しいかき氷を堪能してみてくださいね!

 

以上、『【かきごおりすと必見】吉祥寺で絶対に外せない”インスタ映え”抜群の【かき氷】 3選』でした

 

ps

この記事が良かったら応援をよろしくお願いします^^