吉祥寺グルメで生きている元芸能MGごろりのグルメブログ

主に吉祥寺グルメを中心にブログを書いてます。特に吉祥寺のランチには絶対の自信をもっています。元芸能マネージャーのグルメバカごろりです。日々の身近なグルメから芸能人がこそっと訪れるグルメまで、美味しい物を探し当てる嗅覚、情報力で出会った食べ物達(たまに旅)について感想、比較、レビューなどを綴っていきます。口コミなど参考にしてもらえますと幸いです「グルメ」×「旅」

ビストロ:【吉祥寺】ワインバーのようなこじんまりした隠れ家的オシャレビストロがニューオープン|Hidamari(ヒダマリ)

【吉祥寺】ワインバーのようなこじんまりした隠れ家的オシャレビストロがニューオープン

居心地の良い空間のビストロがニューオープンしました♪

吉祥寺グルメを中心にブログを書いております、グルメバカごろりです。

【吉祥寺】ワインバーのようなこじんまりした隠れ家的オシャレビストロがニューオープン

Hidamari(ヒダマリ)の店内雰囲気

はい、今回なんですけども吉祥寺駅から徒歩6分、孤独のグルメで知られる「カヤシマ」の3Fに2020年6月20日ニューオープンした隠れ家的ビストロ「Hidamari(ヒダマリ)」へ伺ってきました。

店内はカウンター席5席、2名席のテーブル1つ、4名席のテーブル1つというこじんまりとした空間で雰囲気はとても良かったです。

「Hidamari(ヒダマリ)」のメニューは?値段は?

「Hidamari(ヒダマリ)」のメニューと値段1

「Hidamari(ヒダマリ)」のメニューと値段2

Hidamari(ヒダマリ)」のメニューは固定ではありませんが、ワインやビールに合うおつまみが多め、お値段は500円前後のメニューが多かったです。

メイン料理にはお肉やパスタのご用意があるそうです♪(うん迷う)

「Hidamari(ヒダマリ)」でいただいた「ベーコンとホワイトコーンとズッキーニのスペイン風オムレツ」”500円(税別)

「Hidamari(ヒダマリ)」でいただいた「ベーコンとホワイトコーンとズッキーニのスペイン風オムレツ」”500円(税別)

Hidamari(ヒダマリ)」でいただいた「ベーコンとホワイトコーンとズッキーニのスペイン風オムレツ」”500円(税別)

中にしっかりと食材が詰まっていて、程よい弾力。シャキっとしたホワイトコーンとズッキーニの食感をベーコンの脂が優しく包み込む感じのおいしさであっという間にペロリでした。

「Hidamari(ヒダマリ)」でいただいた「鶏むね肉のからあげ カレー風味」”500円(税別) 

「Hidamari(ヒダマリ)」でいただいた「鶏むね肉のからあげ カレー風味」”500円(税別)

Hidamari(ヒダマリ)」でいただいた「鶏むね肉のからあげ カレー風味」”500円(税別)

ジューシーさがとてもあるからあげ。
運ばれてきた瞬間にほんのり漂うカレーの香りはまさに拷問的。
一口噛むと口の中で広がるジューシーさがとてもたまらない一品。

こちらもウマウマペロリです♪ 

「Hidamari(ヒダマリ)」はデートから一人飲みなどに利用できる素敵ビストロ

「Hidamari(ヒダマリ)」はデートから一人飲みなどに利用できる素敵ビストロ

今回初めて「Hidamari(ヒダマリ)」へ伺ってきましたが、店主さんの人柄の良さもありとても居心地の良い空間で個人的にとてもファンになりました。

基本は店主さん1人での営業になるのでお食事など少しお待たせするかもしれませんがその点は温かい目でみてくださいね。

僕も次回はデートで利用したい!!!
是非、吉祥寺で隠れ家的ビストロをお探し(ワインバーより)の方は1度伺ってみてください♪

「Hidamari(ヒダマリ)」への行き方と店舗情報

「Hidamari(ヒダマリ)」への行き方と店舗情報

Hidamari(ヒダマリ)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-9 富澤ビル3F
電話番号:0422692288(予約可)
ネット予約:
営業時間:18時~24時
平均単価:昼 ~1000円 夜 3000~4000円
休日:不定休
クレジットカード等:カード可、電子マネー不可
その他: